北九州でIoT

おかげさまでコンテストは終了しました

チラシダウンロード

プロジェクト概要

IoTをテーマにビジネスプラン・事業家を募集します。
個人・学生・ベンチャー・中小企業(第二創業)、北九州市内の方に限らずチャレンジできます。
北九州だったら、あなたのヤル気とアイデアをカタチにできます!

その1

IoTをテーマにアイデアを事業化まで支援

その2

「ビジネスモデル」に加え「ものづくり」までの開発を支援

  • ものづくりの経験がない方でもオール北九州で支援
  • 大手企業とのコラボやクラウドファンディングなどにより事業化を強力支援
その3

強力なメンター陣

その4

材料費・交通費支援(最大100万円/1件)

公募は2部門

01

大手企業との協業のチャンス!

企業からのチャレンジテーマ枠

テーマ:IoTでつくるみらいの乗り物

第一交通産業グループ

日本一のタクシー会社。
タクシーからマンションまでの総合生活産業。

テーマ:焼きたてのおいしいパンを食べてもらうには

クラウン製パン株式会社

九州人ならだれでも知っている!
北九州では給食のパン、博多駅ではミニクロワッサン。
地域に愛される、あの有名パン屋。

02

自由にIoTのアイデアを提案!

自由提案枠

強力メンター陣がサポート

あなたのアイデアをブラッシュアップ!

強力メンター陣がサポート!

小笠原 治

小笠原 治

(株)ABBALab代表

岩佐 琢磨

岩佐 琢磨

(株)Cerevo CEO

木内 文昭

木内 文昭

株式会社マクアケ 取締役

香月 稔

香月 稔

トーマツベンチャーサポート(株)
九州地区リーダー/公認会計士

さらに!

製品のデザインから試作までフルサポート!

北九州工業高等専門学校

北九州工業高等専門学校

ものづくりセンター

西日本工業大学

西日本工業大学

デザイン学部

募集要項

募集テーマ 募集するビジネスプランのテーマは大きく分けて2つのグループ(枠)に分かれます。
1つは、大手企業から提示された2種類の既定の「チャレンジテーマ枠」、もうひとつは「自由提案枠」へのビジネスプランの提案です。
「チャレンジテーマ枠」を選択した場合は、テーマを提示した大手企業と一緒にビジネ スプランを磨き上げながら本格的な事業化に向けた取り組みが期待できます。
一方、「自由提案枠」を選択した場合は、チャレンジテーマの枠組みにとらわれずに、提案者の自由な 発想のもと、IoTに関連した試作品製作・事業化を目指すことができます。

≪企業からのチャレンジテーマ枠≫
① テーマ:IoT でつくるみらいの乗り物(第一交通産業グループ)
② テーマ:焼きたてのおいしいパンを食べてもらうには(クラウン製パン株式会社)

≪自由提案枠≫
③ テーマ:(自由にテーマを設定のうえ提案してください)
参加資格 個人・学生・ベンチャー・中小企業(第二創業)等どなたでも応募可能です。
また、北九州市内在住の方に限らずどなたでも応募できます。
なお、当事業はスタートアップ企業の事業拡大を支援する目的の側面もあるため、大手企業による申込みはお断りする場合が ありますのでご了承ください。 (ただし、大手企業の従業員等が個人として申し込むことは可能です)
申込期間 2017年8月10日(木)〜10月15日(日)
※問合せや要望もいただいたため、締切日を9月30日(土)から10月15日(日)に変更しました。

※詳しくは募集要項でご確認ください。

プロジェクトフロー

STEP1

説明会

<東京説明会> ※終了いたしました※

2017年9月28日(木)19:00~21:00(受付:18:30)
会場:fabbit 大手町(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階)
参加費 無料
定 員 50名
参加方法 申込フォームからお申し込みください

○『IoTを活用した最新ビジネス事例』
  日本IBM クラウド事業本部 
  アドバイザリー・アーキテクト 佐々木敦守氏

○『IoTスタートアップが資金調達する前に考えるべきこと』
  ボストン発の起業家育成コミュニティ
  一般社団法人スタートアップ・リーダシップ・プログラム・ジャパン
  代表理事 新村 和大氏

○『IoTアイデアをカタチにするなら北九州市!』
  北九州市 産業経済局 産業政策課
  スタートアップ担当係長 森永健一氏

※ビジネス誌『週刊ダイヤモンド』(3ヵ月分・8520円相当)定期購読プレゼント!
(当日ご参加の方に限ります)
※プログラムは予告なく変更になる場合があります。




<北九州説明会> ※終了いたしました※

2017年8月31日(木)18:00〜20:00
会場:fabbit(北九州市小倉北区浅野2-14-3 3階)

○LPWAによる新事業創出の可能性について[安川情報システム(株)]
動画資料

○sakura.ioの事例紹介[さくらインターネット(株)]
動画

○IoTけん玉「電玉」ほか、IoTベンチャーによるピッチ
動画資料

○「北九州でIoT」事業説明
○交流会 500円ワンドリンク制

※クラウンパンのクロワッサン試食、ダイヤモンド誌プレゼント。
※プログラムは予告無く変更する可能性があります。

STEP2

書類審査

書類審査により12件程度のビジネスプランを選抜する予定

STEP3

ブラッシュアップ

12社を対象に実施
高専と大企業も参加

STEP4

プレゼン審査

12社から6社を選抜

2017年11月10日(金) 18:00〜
プレゼン18時 交流会 20:00〜 (翌日 北九州視察orスクール参加)
商工貿易会館(北九州市小倉北区古船場1-35)
自由に見学できます

STEP5

提案書審査結果通知

STEP6

メンタリング

プレゼン審査を突破したアイデアについて、個別にメンタリングを行います。

STEP7

デモデイ

2018年3月に実施予定のデモデイにて、その成果を披露します

2018年3月23日(金) 18:00〜
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 リバーウォーク北九州6階)

デモデイ日程

2018年3月23日(金) 18:00~20:00(受付17:30)/会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 リバーウォーク北九州6階)

プレゼン審査を突破した5チームが成果を披露します!

◆参加費 無料
◆見学申込方法 申込フォームからお申込みください
 ※当日参加も可能ですが、人数把握のため、なるべく事前のお申し込みをお願いします
 ※途中参加可、出入り自由です

◆ゲスト審査員(予定、順不同)
 株式会社 ABBALab 代表 小笠原 治氏
 株式会社 Cerevo CEO 岩佐 琢磨氏
 株式会社マクアケ 取締役 木内 文昭氏

◆プログラム
・成果発表会
・協賛企業とメンターによるパネルディスカッション 〜「北九州でIoT」プロジェクトの魅力について〜
・名刺交換会
※20:30から、別会場にて懇親会も予定しています。

株式会社Xenoma

株式会社Xenomaは東京大学染谷研発のベンチャーです。布上に伸縮性の電子回路を形成する独自技術Printed Circuit Fabric(PCF)により、着心地が良く洗濯可能なセンサ付き衣服=スマートアパレルe-skinの開発製造及び事業化を行っています。

株式会社クアンド

クアンドは北九州発のスタートアップ企業です。AI、IoT、MRといった最新テクノロジーと北九州の重厚長大な産業基盤を掛け合わせ、地方産業の新たな価値を創造していきます。また、それらを支える人材育成にも注力し、次世代を生き抜く力をこの地に育てます。

IoT+AIもくもく勉強会・北九州でIoTグループ

東京・中野で活動するIoTとAIをテーマにした勉強会から、北九州でIoTのために3人でグループを結成。うち1人は北九州市出身。それぞれ個人で会社を経営しており、焼くッチャ君のために技術と時間を持ち寄りました。試作品開発も勉強会仲間に依頼しています。

株式会社ハチたま

「ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる」をビジョンに、ねこのヘルスケアを目的としたIoTねこトイレ「TOLETTA」を開発しています。8名のメンバーと2匹のねこ社員による、ねこ目線をつきつめたサービス開発にご期待ください!

島田知輝氏、中塚耀介氏

SNSで偶然「北九州でIoT」を知りました。学生のうちに様々なことに挑戦しようと思った島田が友人に声をかけると「忙しいから無理」と断られ、代わりに紹介されたのが中塚さんでした。プロジェクトを機に知り合った大学院生2人でチームとして取り組んでいます。

デモデイ申込フォーム

ご参加者 1 名様ごとに申し込みをお願いします

協力企業

主催・協賛

[主催] 北九州市
[協賛] 第一交通産業株式会社、クラウン製パン株式会社

後援

株式会社ABBALab、さくらインターネット株式会社、DMM.make、株式会社Cerevo、 株式会社マクアケ、安川情報システム株式会社、株式会社TVQ九州放送、 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ、株式会社ダイヤモンド社、福岡県ベンチャービジネス支援協議会、 北九州工業高等専門学校、西日本工業大学、公益財団法人北九州産業学術推進機構、 公益財団法人九州ヒューマンメディア創造センター、北九州市IoT推進ラボ(順不同)

事務局

有限責任監査法人トーマツ、株式会社YMFG ZONEプラニング

お問い合わせ

093-588-4500

有限責任監査法人トーマツ(北九州連絡事務所/担当:小野)